栗元健太郎のBlog

漫画家:栗元健太郎 の blog です。 宜しくお願いいたします。

≫ EDIT

結果。

息子の柔道の区大会があったんです。

2年前に柔道始めてそのときの大会で
優勝も可能性はありますよって
言われたものの結果一回戦負け。
それも、ほぼ投げの体勢に入ってたのに
習った投げ方と違うってことでやめちゃって
逆に投げられるという・・・。
半世紀柔道見てきた師範が
「あんな負け方見たことない」と話す
ちょっとおもしろい負け方となってしまいました。

僕は息子に
「柔道始めて初の試合で負けた相手の名前は
絶対に忘れるなよ。」と言いました。
悔しさを忘れないで欲しいなと。


去年は二回戦負け。
2年前に負けた相手は敢闘賞まですすんで
差をつけられた感覚がありました。


その後、他の大会でも2回戦負けが続いてたので
なにかきっかけを与えてあげたいと先生に
相談したところ、走ってみてはどうかと。
つまり体力ですね。
それは思ってました。2分の試合後半へたれるなと。
さっそく実践。
毎日公園で走りました。
僕も原稿の合間をぬってタイムはかりに行きました。
僕の胴着も買って、できるときには打ち込みも。
昭和の熱血親子みたいで恥ずかしいとこもありましたが。w

そしたら別の企画の区大会で準優勝したんです。
二階級にわけられてたとはいえこれには驚きました。


で、今年。
judo.jpg
優勝しました。
一回戦の相手が2年前負けた相手だったのですが
そこをやぶっての優勝。
息子は2年前に言われたことをちゃんと覚えてて
悔しさを力に変えたんだなと。

毎日毎日走ってたのも、
そのタイムがあがってるのも見てたので、
それがよぎってふるえました。
がんばったとしても結果を出すってのは
難しいことはわかってたので。

もちろん現実的な要素として
連覇の選手が出場してなかったこと、
出場人数が例年より少なかったこととかは
あるのですが、それでもふるえました。

長々と息子自慢ともとれる内容で
すみません。
うれしかったもので。
僕も結果を出せる男ってのを
目標にしてるのでちょっとがんばらねばです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高級肉

東京はお金しだいでなんでも
食べられる街だな~と思います。
いろいろ機会があっていい牛や魚を
いただくこともあります。

もちろんおいしいんですが、僕の地元
壱岐の島の牛は東京の高級店にも出されることの
多い名産ですし、魚もまたそんなところがあります。
ので、生意気にも結構口だけは肥えてました。
それによってなんとなく想定した
味に近いこともあったんですが、
今回最高級ラム肉というのの
お誘いを受けまして。

これはまったく想像つかない。
食べてみたいなと。

それがこれでアイスランド産らしいです。
ramu02.jpg
ramu03.jpg
ramu.jpg

いや~びっくりしました。
臭みはほとんどなく、あぶらがここまで
おいしいと、へたな牛肉よりも
ずっと肉のうまみを感じられるという・・・。
塩コショウが一番だなと感じるくらいうまかったです。
機会をいただいたことに感謝です。

さて、そろそろ2巻の準備に入ります。
ケンスケ編楽しんでもらえてたらいいんですが。
1巻のときはスケジュールがぐちゃぐちゃに
なっちゃったんで、がんばらねばです。

| 未分類 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『実は私は』

『実は私は』を週刊チャンピオンで
連載してた増田くんが、連載完結ってことで
わざわざ挨拶に来てくれました。

ので、ちょっと飯食ってきました。
去年アニメにもなってちゃんと結果出した
増田くんですが、いいやつなままでした。w

増田くんは僕がチャンピオンで連載してた
『ムショ高排球軍』を手伝ってくれてたんです。
出会いはジャンプの『アイシールド21』を
手伝ったときにあとから入ってきたアシ仲間としてでした。
えらくなったなぁ・・・。くそう。

そんな関係性をあかしてなかったにも関わらず、
息子はチャンピオン読んでじつわたにハマり、
お前これ描いてる人に会ったことあるよって
言ったら驚いてました。

なのでどさくさにサイン頼んだら、
原稿みたいなサインあげてくれました。
sain011.jpg

ありがたい。
オレ好きな先生からサインいただいたのなんて
上京してからだよな~。

えらい喜んでて、その場ですっごい見てたかと
思ったら、そくざにまねしてました。
e.jpg

こんな憧れられるなんてすごいなまっすーん。


急遽だったにも関わらず
咲がプレートなど用意してくれました。
ke-ki013.jpg

裏までがんばってくれました。
ke-ki012.jpg

久々にちょっと話せてよかったです。

さてがんばらねば!
というか、ヒーローズ4月号発売です。
zassi05.jpg

駅伝漫画『足の裏のイーリス』08話
載ってます。
zassi04.jpg

いよいよ紅白戦スタートです。
セブンイレブン専売200円です。
よろしくお願いします。

| 未分類 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初心者料理。

原稿がなんとかあがりました。
2月ってのは日数が少ないから月刊作家
泣かせなんですよね。必死に時間つめても
取り消される、みたいな感覚。

時間なくなってくると今まで週一に
しておこうって思ってたカップラーメンとかが
二日にいっぺんとかになってきて
あまりよくないのかなと。
で、鍋フライパンを買った先月あたりに
自炊に挑戦してみたんです。

mesi.jpg

はい、残飯みたいですね。
これ調理と中じゃないですよ!?
カロリー低めってことと手をかけないで
うまいものってのを料理初心者がやって
みた結果です。
基本無味でした。
なので醤油をかけました。

まぁ、時間ないなか飯がこれじゃ悲しいのもあって
しば~らく自炊しなくなってたんですが、
とんねるずの番組で炊飯器料理を扱ってまして。
これは夢の材料入れてボタン一個でドン!じゃないか!
と思い、早速一人暮らしのときの釜取り出して
挑戦。

kama.jpg
炊き上がり。
なんとなくうまそうですよね!!
p.jpg

こんな感じ!
さてお味は・・・。


無味。
また出ました料理初心者にありがちな味
無味!

こんなときは
nissin.jpg
日清が一番。
p02.jpg
ただ、これかっなり麺がやわらかくなっており、
持ち上げるのも重い状態だったので
これかけてもあまり混ざらず、
まだらペペロンチーニ味。
さらに重いの無理やり持ち上げて食ってたら
ソースが目にはねて悶絶。
スタッフさん大爆笑。

失敗の理由はすべてのぶっこみ素材を
目分量で入れたこと。
パスタがつかる程度って言われた水の
量が釜が小さかったため大量になって
しまったこと。ですね。

一回目はこんなもんだなと。
手軽すぎるので翌日再挑戦。
mesi02.jpg

今度は味がしました。
醤油しか入れてないから醤油の味。
でも、なにも追加せずに食べられました!

さらに翌日。
今度はレシピにあったごま油と和風だし粉を追加。
mesi03.jpg

うまーーい!!
これは普通にうまかったです。
息子にも食べさせたら、
「屋台とかでありそうな味!」
というパスタとは思えない感想を
いただきましたがうまかったそうです。

毎日こればっかくいながら原稿やって
ました。w
最初の残飯っぽいものから考えたら
進歩できたかなと。

ごま油とかダシってすごいんですね!
料理できる方からしたら
アホみたいな発言なんでしょうけど。w
っていうかこれを料理と言っていいか
わからないけど。
これから自分好みの方向へ
変化させていけたらな~と。

さて、そろそろ打ち合わせ準備しなければ。

| 未分類 | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7話。

月刊ヒーローズ発売になってます。
原稿がおしだしてどんどん時間なくなって
きてて告知遅れましたが
駅伝漫画『足の裏のイーリス』も7話
載せていただいてます。

zassi02.jpg
zassi03.jpg

今回絵的にもネームも
ちょっといつもつかってない表現してたり
してますので、ぜひ読んでやってください。
セブンイレブン専売で200円です。


お誘い受けまして、また小学校で
お話ししてきました。
去年のことを覚えてくれている
子供たちも多く、教室入ると
いきなりフルネームつきで挨拶してくれる
子などいて、おかげで緊張感も
和らぎました。
tukue02.jpg

とはいえ、やっぱ30人近くを目の前に
話しすると、うまくしゃべれないことも
多かったです。
漫画を教えるなんてことは僕が
簡単にできることではないので、
今回も紙をつかって好きにやってもらいながら
僕は僕で考えを言っていくので
興味あれば聞いてねというスタイルで。
要は楽しめればいいと思うので。

今回は低学年が多かったのもあって
この形でよかったなと。
エイリアンサラリーマンという
半漁人がスーツ着てて、漫画作りが
得意で猫みたいな犬飼ってるキャラが
今回一番の驚き小学生発想でした。w
結構慣れたように描く子もいて
漫画読んで色々吸収してるんだな~って
思いました。
つたないしゃべりで行った時間でしたが
楽しんでくれてたらいいなぁ・・・。

イーリスは基本的には青年誌仕様だと
思うのですが興味深く読んでくれてる子も
いてうれしかったです。

さて、2月は日数少ない月刊作家泣かせの
月なのでがんばらねば!!


| 未分類 | 09:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT